どうしてストレスが原因でニキビができるのか?

仕事や家事のストレスが溜まると、頬や顎のUゾーンに出てくる大人ニキビ。
このポツポツがなかなか治りにくいので、本当に厄介ですよね。

 

コンシーラーで隠せないこともないけど、出来ればニキビの上には何も塗りたくないですよね。

 

効果的にケアする前に、まずはどうしてストレスが原因でニキビができるのかを探ってみましょう。

 

こんなに多い!ストレスがお肌に与える悪影響

血管を収縮させる

血流が悪くなるので新陳代謝が悪くなります

活性酸素を発生させる

活性酸素は肌の老化を促進させるのでシワやシミの原因にも

男性ホルモンが増える

皮脂分泌が増えるので毛穴の詰まりやニキビの原因に

 

この中でも特に「男性ホルモンが増える」のがストレス性ニキビの一番の原因なんです。

 

男性ホルモン・女性ホルモンのバランスが乱れてしまうと、大人ニキビができてしまうのです。

 

よく生理前になるとニキビができる人っていますよね?
その原因もホルモンバランスの乱れなんですよ。

 

女性ホルモンが乱れると、肌の水分・皮脂量のバランスや肌のターンオーバーが乱れ、大人ニキビの原因になります。

 

 

いかにストレスがお肌に悪影響を及ぼすかはお分かりになられたかと思いますが、
それが分かっても実際問題としてストレスを無くすことはできませんよね?

 

そこで大事なのが「女性ホルモンバランスを乱れさせない」というケアなんです。

 

女性ホルモンをいつも整えていればニキビなんて簡単に治りますし、ニキビができないお肌になることだってできるんです。

 

女性ホルモンを整える=ストレスによるニキビを治す(作らない)

 

これをサポートしてくれる化粧品を使えば、もうニキビで悩むことはなくなります。

 

市販のニキビケアの大半はストレス性のニキビには効かない!

プロアクティブをはじめ、今は沢山のニキビケア商品が売られていますが、99%がストレスが原因のニキビには効果がないと断言します。

 

その理由は・・・
優しく汚れを落とし、抗炎症剤でニキビをケア
様々な美容成分でしっかりと保湿

 

という表面上のケアしかフォローできないからです。

 

ストレスが原因のニキビには「女性ホルモンのバランス」を整えなければ意味がないんです。

 

化粧品で女性ホルモンを整える効果があるのは【熟成ダマスクローズウォーター】が含まれている「ラミューテ化粧品」だけなんです。

 

熟成ダマスクローズウォーターの働き
美容に対する働き
  • お肌の調子を整える(ニキビや乾燥などの肌荒れ改善、シミやシワなどのアンチエイジング効果)
  • 保湿効果
  • 抗菌作用

 

からだに対する働き
  • 女性ホルモンの働きを正常化

 

こころに対する働き
  • 自律神経を整える
  • リラックス効果(ストレス緩和)
  • 幸福感を与える

 

この熟成ダマスクローズウォーターがストレスが原因のニキビに効果を発揮してくれるんです。

 

「女性ホルモンの乱れを整え」「ストレスを緩和する」という働きがあるのはラミューテ化粧品だけなんですよ。

 

※上記に掲載した熟成ダマスクローズウォーターの効果は「国際味と匂学会:2004年7月」にて実証されています。

 

女性ホルモンとお肌のトラブルの関係

乾燥肌・大人ニキビ・毛穴の黒ずみなど、大人の女性の肌トラブルの大半に女性ホルモンの乱れが関係しています。

 

女性ホルモンの一種「エストロゲン」という美肌ホルモンは年齢と共に減少し、ストレスを感じたり生理前や産後にホルモンバランスが崩れてしまうとエストロゲンの分泌が一気に減少してしまいます。

 

それによってシミ・シワ・たるみの原因となり、お肌の老化をグーンと進めてしまうんです。

 

つまり・・・
ストレスを感じてニキビが出来ている状態は=シミ・シワ・たるみなど肌の老化も促進している状況

 

という見逃せない状況になっているんです!

 

女性ホルモンってお肌にとって、とーーーーっても大事なんです。

 

それをフォローしてくれるのは私の知る限り「ラミューテ化粧品」だけ。

 

使い続けていると、
ニキビができてもすぐに治るようになったり、
お肌が安定してキレイになったり、
冬の乾燥の強い時期も無敵でいられたり・・・

 

というユーザーの声が沢山あるんだそうです。

 

女性ホルモンバランスを整えて、内側からニキビができにくい肌にしてくれるんですね。

 

「お肌に潤いを与える!」「お肌を様々な肌トラブルから守る!」だけでなく、
『お肌自らが潤いを作り出す!』というサイクルになってくれるんですね。